最先端 書 茶の十法 明道師 その他

商品の説明


ミナペルホネン コラボ ヌノイトアソビ
山号を吉祥山とする伊賀市の玉瀧寺の住職 前大徳戸上明道師による茶の十法 です。他の書でもご案内していますが、「紫野」とは、大徳寺の現役の住職が書かれた事を指し「前大徳」とは、一定の位に達した大徳寺派の和尚さんが、1日だけ「大徳寺住職」になったという格付けのような さきのだいとく と名乗る事ができる方が書いたという意味です。明道師は、茶事に開眼されたくさんの書や茶道具に名を残しておられます。茶の十法 ですが、茶の十徳に由来しているようです。茶の湯辞典によると「茶の十徳」とは、栂尾(とがのお)高山寺の僧で、日本で初めて茶を栽培した明恵上人が言った言葉です。茶道を稽古していると、色々な良いことがあります。それを十の徳としてまとめたのが「茶の十徳」です。 茶通箱のお点前の時に、指を動かしながらこちらを唱えます。一、諸天加護 茶を喫すれば、仏神の守護により幸福になれる二、父母孝養 父母を養い、孝行するようになる三、悪魔降伏 悪心邪念を除去して、快適な生活を保障する四、睡眠自除 睡魔を追い払ってくれる五、五臓調和 茶を喫すれば、体が整い、健康になる六、無病息災 病気することなく、寿命が延びる七、朋友和合 周囲の人とも和合できる八、正心修身 正常な心で修身できる九、煩悩消滅 諸悪の根源たる欲望を断ち切ることができる十、臨終不乱 死に臨み、少しも惑わず、正念が得られるとなっています。が、茶通箱のお手前の際に、これを唱えた記憶が私にはありません。忘れただけでしょうか?母が茶通箱の相伝の際に掲げていたかもしれませんが、私のお師匠さんがこのお軸を掲げていた記憶が無いのです。ご存知の方がありましたらぜひご教示お願いします。不勉強なのがばれてしまいました。
カテゴリー:インテリア・住まい・小物>>>インテリア小物>>>その他
商品の状態:やや傷や汚れあり
配送料の負担:送料込み(出品者負担)
配送の方法:佐川急便/日本郵便
発送元の地域:鳥取県
発送までの日数:1~2日で発送

最先端 書 茶の十法 明道師 その他

12分钟前

最先端 書 茶の十法 明道師 その他

¥6,200 ¥5,270

(税込) 送料込み

25
17

商品の情報

www.mahota.sgメルカリ安心への取り組み お金は事務局に支払われ、評価後に振り込まれます

出品者

37a74a30f

 380

本人確認済
スピード発送 この出品者は平均24時間以内に発送しています

コメント (17)

37a74a30f
最先端 書 茶の十法 明道師 その他 最先端 書 茶の十法 明道師 その他

この商品を見ている人におすすめ

  1. ホーム
  2. 最先端 書 茶の十法 明道師 その他
© www.mahota.sg, Inc.